母の大腸癌+人工肛門+認知症+14年来の難病=シングル在宅介護をするしかない娘のブログです。
2017年10月01日 (日) | 編集 |
おかんの類天疱瘡は、あれ以上悪化することなく、火傷のような赤みも引いてきたので、

よっしゃ、ここらで延び延びになってたデイサービスの見学に行ってしまおうではないか!

と、早速おかんを引きずって連れて行きました。

 まずはデイサービスA。

うちは、介護者はワタシひとりのみ、手伝ってくれる家族や親戚がいないものですから、

短期お泊り施設であるショートステイも併設されているところがいいかな と思っていました。

そういうところは施設の規模が大きく、デイサービスの受け入れ人数は40人と多い。

おかんは、「人が多いところは嫌」 と言っていたので、どうだろうか?

ちょうど、イベントの日に当たっていて、ボランティアの人がカラオケで歌を披露していました。

(それほど上手じゃない上に^^;)
大音量でしたので、突発性難聴をやらかしたワタシの耳にはツラかったですょ;;

歌に関わりたくない高齢者は、麻雀部屋でジャラジャラやってたり(楽しそう♪)、畳コーナーで爆睡していたり、なんだか自由な感じ。

 さて、おかんはというと?

反応がうすい。 とてもうすい。 興味なしかぁ?・・・・・・・・


 続いて、併設のショートステイAを見学。

本当にただ泊まるだけの部屋でした。ベッドだけあって、テレビも部屋にはありません。

リビングに大きなテレビがありますが、お泊りの人、それぞれぼーっと見ているような感じ。

こんなもん?ショートステイって。 なんだかボケが進みそうだな・・・


 それからついでに併設の特養Aも見学。(現在おかんは要介護2なので、特養はまだまだ先のことですが)

ベッドが空いていれば、ショートステイでも、特養のほうに泊まることがあるそうです。

しかしですね、特養といえば介護度が高い人が多いわけです。

部屋のドアは開けっ放しで、ところどころに、寝たきりの高齢者がベッドにいるのが見えてしまいます。

   もうそろそろか・・・というような・・・・・・・・・・いやいや、むにゃむにゃ・・・・

今はまだ元気に動けているおかんにはどう映るだろうか?

ショートステイは、ショートステイだけの施設のほうが今現在はいいかもしれません。

もしおかんが大ボケになった場合は、特養も考えないと・・・とは思ってますけどね。


 ということで、ここのショートステイAは却下。 デイサービスAは保留です。

はじめての施設見学でしたが、実際見てみないと分からないですね!

他の施設も見学して比べてみよ~っと。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ




    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2017年09月28日 (木) | 編集 |
晩ご飯を食べていたおかんが、急に首をかしげました、何度も何度も。

どうしたのかと思ったら、


 「歯、食べちゃったかも!」 って^^;


その後、めっきり箸が進まなくなりました。

おかんは、ほとんど入れ歯でしたが、1本だけ、自分の歯が残っていました。

大事な大事な自分の歯。たったひとつの自分の歯。


どうやらそれを食べちゃったらしいのです。 あらまぁ(°_°)


 「痛い。歯医者行かなきゃ」 と何度も言うわりに、多分ずっと行かないひとなので、
翌日、ワタシが歯医者へ引きずって連れて行きました。

レントゲンを撮ったら、やっぱり歯は無くなっていました。ついにゼロっ歯。
根っこは残っていたけれど。 ということは、抜けたんじゃなくて欠けたのか。

ついでに、もう1本分の根っこが残っていることが分かりました。残りは合計2根っこのみ。
根っこは、周りに炎症があるわけじゃないのでそのままでもいいそうです。

 さて、入れ歯を作り直さないといけませんが、新規に作ると、はじめは痛くて調整・調整で
大変だということなので、今回は、今の入れ歯を修理に出すことにしました。

あ~、また引きずって連れて行かなきゃ。


 ところで、おかん一人で診察室に入ったのですが、途中で、待合室にいたワタシも
先生に呼ばれてしまいました。

おかんは何かトンチンカンなことをしでかしたのでしょうか?(謎)

待合室から見ていたら、レントゲン室から出たおかんが、道に迷っていたのは見えたんですか^^;


 その後、帰宅したおかんは、


 「歯医者行かなきゃ」 と言い始めました。


 またかよ・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


 ワタシ: 「今、歯医者行って来たじゃん」


 おかん: 「そうだっけ?」


 ・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


仕方がないので、今さっきの出来事と、今後の治療スケジュールをまた説明しました。

納得したおかん。


 しかし、しばらくすると、


 「歯医者行かなきゃ」 とまた言い始めました。


 ・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


 ワタシ: 「い~ま!歯医者行って来たじゃん!」


 おかん: 「そうだっけ?」


     ああ、かれこれ10回は繰り返し説明したにょ・・・  うんざりですよ・・・



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ




    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2017年09月25日 (月) | 編集 |
陸上100mで、山縣選手が 10秒00 というタイムを出しましたね。

怪我明けだというのにすごいタイムです。頑張れ!山縣選手!

一緒にニュースを見ていたおかんは、


「私だって若い頃は 10秒6 くらいで走ってたよ!」 と言いました。


 ・・・( ̄Д ̄;)


  おいっ!

    おいっ!

    おーいっ!


確かに足が速い家系だということは、昔からよく聞かされていましたけどね。

それはもしかして、100mじゃなくて、50m走だったのでは?(≧∇≦) 



 大相撲秋場所、逆転で日馬富士が優勝しましたね。

ものすごい気迫と意地を見せてもらいました。おめでとう!日馬富士!


 途中まで、優勝戦線に名前が上がっていた朝乃山。敢闘賞おめでとう!

ワタシが 「朝乃山がさぁ、、」 と言いかけましたら、

おかんが


「え?麻袋?」


  おいっ!

 四股名が 「あさぶくろ」 なんてちょっとヤでしょ~よ。弱そうだし。


 同じく敢闘賞の阿武咲、おめでとう!

おかんは、ず~っと 「あぶさき」 と呼んでいました^^;

もうウンザリするほど教えたんだけどダメでした、千秋楽まで、ず~っと 「あぶさき」。

今やワタシまでも 「あぶさき」 と言いそうになってる。

ごめんね、阿武咲。


 しかしこれから上がって来るかもしれない若い力士にはですね、
 とてもじゃないけど読めない四股名のひとがいますね。

 Q1 「蘇」
 Q2 「武玄大」 
 Q3 「天空海」       さて、なんて読むでしょう?




    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ




    ◆わんこブログ居眠りわんこ

答えで~す。
A1 (いける)
A2 (むげんだい)
A3 (あくあ)
2017年09月20日 (水) | 編集 |
ストーマ外来に行って来まして、

新しいWOCナースさんから、「ノバライフ1 フィットマキシ」 というパウチを勧められました。

でもこれ、MAX54mmまでしかカットできないので、おかんのドでかい人工肛門にはちょっと小さいかもなぁ~。

と思いつつ、お試し中です。

IMG_0801.jpg

相変わらず、パウチ交換の時には、人工肛門の下側に出来た肉芽から、タラ~っと血が垂れます(>_<)

少量とはいえ、ずっと出血してるってのもなんなんで、早めにレーザーで焼いてほしいんですけど・・・。
って、これは外科医に言わないと ですね。


 類天疱瘡が悪化してしまった紅斑のほうは、背中はずいぶん赤みが薄くなったように思います。

左手と、右手の内側は、まだまだ火傷したような赤みがあります。

知らない人には、ワタシが高齢者虐待したと思われるかもしれません^^;

そんなワタシの両手も、まだ介護手袋かぶれが治らず・・・

20170920_migite.jpg
こ~りゃ、跡残るな・・(泣)


いろんなことがありますが、

20170920_kotori.jpg

かわいいことりでも食べて乗り切ろ~っと。
って、ことり? ひよこそっくりじゃね?


    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ




    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2017年09月16日 (土) | 編集 |
おかんの皮膚炎が日に日に悪化していくので、急遽、皮膚科を受診しました。

ボリボリ掻いてるから、とびひのようにうつって広がっていると思われたおかんの皮膚炎は、

持病の類天疱瘡の増悪ということでした。

正確には、水疱性類天疱瘡といって、自分の身体の中に、自分の健康な皮膚を
誤って攻撃してしまう抗体が作られる という自己免疫性疾患で、難病に指定されています。

ワタシが今まで見てきた類天疱瘡とは、2cmくらいのでっかい水疱が、ぽこぽこと身体中に
出来るものだったので、そのはじまりが紅斑だということが頭から抜け落ちていました。

しかも、真夏のあせもが大量にあったので、気付くのが遅れてしまいました・・・。ぁぅ;;

類天疱瘡は、高齢者で重症化すると命に関わることになりかねません。

癌を合併するという一説もあります。(実際、おかんには大腸癌がありました。)

高齢者に多い病気ですが、参考のため、画像を載せておこうと思います。




↓類天疱瘡のはじまりに多い紅斑はこんなんです↓



20170915_hidaritesita.jpg
左手の肘下。 火傷のような紅斑。


20170915_migiteura.jpg
右手の内側。 脇から肘下まで広範囲に火傷したような赤み。

今日薬つける時に見てみたら、足にも新しく広範囲に紅斑が出来ていました。

この紅斑が、水疱を形成し出したらヤバいです(>_<)

今回は、飲むステロイド薬が、8mg→13mgに増量になったので、なんとか治まってくれれば・・・。

人工肛門パウチを貼ってるお腹も、外から見て、皮膚に赤みが出てきたので要注意です。

類天疱瘡が悪化すると、皮膚がズル剥けになるので、パウチを貼るどころじゃなくなりますが、その場合は、どうしたらいいんでしょう?

パウチを貼らなければ、ウン〇がダダ漏れになってしまいますが・・・・・・・・・・・・・・。


    ***********************************


 ワタシの両手のかぶれも、良くなったかと思ったら悪化したりを繰り返しています。痒いよぅ;

20170915_tebukuro.jpg

もう無事な指だけしか、介護手袋はめてないんですけどね。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ




    ◆わんこブログ居眠りわんこ