母の大腸癌+人工肛門+認知症+14年来の難病=シングル在宅介護をするしかない娘のブログです。
2017年07月29日 (土) | 編集 |
以前は、ドロッドロのご飯(おかゆもどき)を大量におかんに炊かれちゃって、
炊飯器から、床まで、あふれるドロッドロを泣きながら片付けたワタシ。

と書いたかと思いますが、(いや、泣いてはいませんがw)

今度は起きたら、硬くてまずいご飯が炊かれていました。

IMG_0628.jpg

多分、お米入れて、少ないお水入れて、即スイッチを入れたんだろうと思います。

普段は寝ていても何かやらかしそうな音で気付くんですが、体調がいまいちだったせいか
深く眠ってしまったようで、まったくもって気付きませんでした。

なんで久しぶりに突然炊いたのかは、本人にも分からないそうです。
『食べたいから炊いた』 なら分かるんですが、食べたくはないと言います。そもそもパンが好きな人ですから。

しまいにゃ~、

「お母さんは炊いてないよ。」 ときたもんだ。

「じゃあ誰が炊いたっていうの?(`o´)」 と思わず言い返してしまいました。

ああ、イラつく。
昨晩ワタシが炊いたご飯がまだ冷蔵庫に入っているというのに。
炊くならせめておいしく食べられるご飯を炊いてちょうだいよ。


 対策として、

米びつの蓋の取っ手に、注意書きその1を貼り、
IMG_0635.jpg

それを破られて蓋を開けられた場合に備えて、注意書きその2をぶら下げました。
IMG_0639.jpg

これでバッチリかな?
もう余計なことはしないでほしいんですよね。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ


スポンサーサイト