母の大腸癌+人工肛門+認知症+14年来の難病=シングル在宅介護をするしかない娘のブログです。
2017年07月27日 (木) | 編集 |
83歳の義母を、52歳の嫁が・・・・・
介護歴は4年だったようですね。
デイサービスを利用していたようですが、主介護者の負担は重すぎたようです。

色々な事情はあるでしょうけれど、人を殺めるくらいなら、嫁という立場ですから、
逃げることはできなかったのかな?
家出、別居、離婚・・・なんだっていいから言い出すんです。
そうしたら、旦那さんやご家族がいる場合は、追い詰められた主介護者の深刻さに気付くかもしれません。

あとから何を言っても遅いですけどね。
重い罪を背負ってしまった主介護者が本当に気の毒です。


 うちは、1対1の介護で、旦那も家族もいないですから、ワタシに限界が来たらそこで終わりです。
ワタシの体調が悪い日だけでもいいから介護を代わってくれる人がいたらどんなに楽かと思いますが、いないもんはいない。

現に、ワタシはここ2日ほど体調が悪くてクラクラしていますが、休むことはできないんだな~と実感しました。
なんだか、ワタシのほうが、おかんより早く死んじゃうかもしれない・・・な~んて思います。
体調が悪いせいか、いつもより弱気になってるのかな~^^;


        **************************


ところで、担当者会議ってなに?
ケアマネさんと、訪問看護師さんと、主介護者であるワタシが集まって、、、、、、、、
特になにもせず。
形式だけ?

そうそう、訪問看護師さんからも、
「『ショートステイも併設のデイサービス』を選んで施設に慣れるといい」 と言われました。
介護の助っ人が誰ひとりいないということは、そういうことなんですねぇ。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  



    ◆わんこブログ居眠りわんこ


スポンサーサイト