母の大腸癌+人工肛門+認知症+14年来の難病=シングル在宅介護をするしかない娘のブログです。
2017年08月06日 (日) | 編集 |
最近おかんは、ひとりでシャワーを浴びるようになりました。

さすがにこう暑いと身体がベタベタするのでしょう。

頭はひとりでは洗わないので、1週間おきくらいに、ワタシがシャンプーハットを被せて洗っています。

思ったよりいいペースかな?


ワタシは、おかんがお風呂からあがった時に着るパジャマとおパンツを用意して、おかんに見せながら目の前に置きます。

それでも、おかんは自分で何度か部屋に取りに行って、何枚も持ってきます。

そんなに重ね着するのかよ? と思いながら何度でも片付るワタシ。いたちごっこw

そして、シャワーを浴びるおかん。あっという間です。1分くらいで出てきます。

部屋に戻ってきたおかんを見て、


 「ん?なんかおかしいぞ?」 と気付くワタシ。


おパンツを履いていますが、脱いだおパンツを再び履いているではないですか。


 「それは今脱いだパンツでしょ。また履いたの?」 と言うと、


 「ちっっがうよ!新しく持ってきたパンツだよ!(`o´)」 ときました。


用意しておいた新しいおパンツは、キレイなのに、汚れ物として、洗濯機の中に
入れられていました・・・どーして・・・〇| ̄|_


 ここ4~5日、パターンは違えど同じような感じです。

 自分が正しいと思っているので、言っても聞かないです。

 きったないおパンツを履くおかんが定着してきました。

 人工肛門パウチがあるために、ニオイもすごいんですけどね。

 きっと他人相手なら、「ハイハイそうですか」 って別に気にしないけど、
 実の親だからそうはいきません。

 たしか介護者の心理には何段階かあって、いつかは「あきらめ」「受け入れ」の境地に
 たどり着くとかなんとか読んだような気がしますが、
 ワタシはいつまで経っても 「くそっ!」 の境地のままです。

 どこまで我慢を重ねればいいんでしょうか? くそっ!



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ
  


    ◆わんこブログ居眠りわんこ



スポンサーサイト