母が、穿孔性腹膜炎、S状結腸癌に。 人工肛門+認知症のシングル在宅介護を娘が綴ります。
2017年02月27日 (月) | 編集 |
ケアマネさんは、月1回は訪問する決まりらしいですね。

「看護師によって対応は違いますか?」 と聞かれたので、

ああ、あれか、ワタシの苦手な看護師Hさんから何か聞きましたね?

こっちがあちらを苦手ということは、当然あちらもこっちが苦手ということですからね。

ワタシは詳細は話しませんでしたが、苦手だということは話してしまいました。

今後、どうなるのか? 乞うご期待w


 今日の訪問看護師は久しぶりにNさんでしたので、と~っても気が楽でした。

こうも違うとは驚きですね。

抗癌剤についての相談もしてしまいました。頼りになります。ありがたいありがたい。


 ま、当人はおかんなわけですけれども、今日は2人も明るい人が来てくれたからか?機嫌が良かったです。

なによりなにより。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



スポンサーサイト
2017年02月25日 (土) | 編集 |
親戚から電話がかかってきて、おかんがおしゃべりしました。

「具合はどう?」 などと聞かれたようで、おかんは、

「入院したり退院したり通院したり。すい臓を切ったからね。」 と答えていました。

 す、す、すい臓 ですか?@@;

 これはまた、斬新なお答えで。

訂正したほうがいいのかな?とも思いましたが、親戚には、おかんが軽い認知症であることも
今回の大腸癌のことも伝えてあったので、まあいいか。

 ちなみに、おかんの友人から電話がかかってきた時は、おかん宛てではなく、
娘であるワタシ宛てになってしまいました。いつの間にか。
「母に代わりますね。」 とワタシが言うと、
「いいの!いいの!あなたにかけたんだから。」 と強めに止められます。


 そうですか、そうですか・・・。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月23日 (木) | 編集 |
CA19-9 という腫瘍マーカーの値が下がっていました。
 『47』 です。

(基準値は 『37以下』 です。)

昨年末は、『171』 だったので、今回47に下がったということは、抗癌剤が効いたということなんでしょうか?
と言っても、FOLFOXを、入院して1クール と、
TS-1を、在宅で5日間飲んだだけで、副作用が出て、治療は中断しているのですが。

当初は半年に渡って、抗癌剤治療を続ける予定だったんだけど、もともとの難病もあり、
現在、皮膚の状態がすごぶる悪く、今回も抗癌剤治療を再開することはできませんでした。
皮膚を改善するために、プレドニン(ステロイド)を飲む量が10mgと、今までの倍に増えてしまいました。
これでは、癌細胞を自力でやっつけるための免疫力が下がってしまいますね・・・。
でも、皮膚を改善させないと・・・。

 考えてもどうにもならないので、もう考えないことにして、ワタシは毎日おかんの痒疹
 ひとつひとつに、せっせと軟膏を塗っていくことにいたしましょう。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月22日 (水) | 編集 |
今日はワタシの話、2/12の記事の続きです。

2/8のNHKガッテン、「つら~い冷え性」 の回で、
冷え性だと血管が硬くなって老化が進む っていうのをやりまして、
よく言われる高血圧のリスクとは別に、血圧変動が激しい人はリスクが高いというのが分かったのです。

見分け方として、
血圧を座って測った時と、一度立ち上がって座って再度測った時の、上の血圧の差が
15以上あるとヤバいかも、脳梗塞のリスクが高くなる というものです。

ワタシは前回その差が 18 もありまして、ひょえ~@@;と思ったわけです。
その後10日間程、血管のばしストレッチをやりましたので、改善していることを期待して
再び、病院の血圧計で測定しました。

20170221ketuatu.jpg

その差やっぱり 18・・・
ただ立っただけで、ばーんと跳ね上がってしまう血圧変動、全く変わってないじゃん 〇| ̄|_

  変動してても低血圧の範疇ならOKってことはないのかな?・・・



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月21日 (火) | 編集 |
トイレから出てきたおかんの手には、使用していたパウチがありました。ぁぅ~
剥離剤を使わずに、メリメリと力だけでパウチを剥がしたであろうそのお腹には、点々と血がにじんでいました・・・;

 もうやめてあげて~!

と、言ったところで後の祭り、ワタシにはどうすることもできないのです。
できることと言えば、血がにじんだところに保護パウダーをつけ、その上から新しいやわぴたパウチをおかんのお腹に貼り付けることだけ。淡々とね。


 人工肛門初公開。 
 でも、ちっさい画像にしました。
20170220pautihatta_20170221003710da8.jpg
真ん中にある赤い梅干しみたいなのが、おかんのお腹に造られた人工肛門です。
その周りに、パウチという装具を貼り付けて、ウン〇を溜めていきます。
人工肛門は便意を感じることがありません。
だんだん溜まっていくので、最下の排出口からトイレに流します。

天然の肛門のほうは、もう二度と使うことはありません。

 ずいぶん慣れました。            ・・・と思います。


    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月17日 (金) | 編集 |
なんなんだろう?

くさい、くさい、くさーい!

昨日は、漂うウン〇臭に、おかんのパウチを確認してみたら、下のウン〇排出口が留まってなくて、そこからの臭い漏れだったのですが・・・。

くんくんくん。今日も漂うウン〇臭。
今日はパウチの排出口はちゃんと留めてありました。

なのに、くさい、くさい、くさーい!

おかんのおパンツも、服も、こたつ布団までも、パウチのある左側が全部くっさい。

前からこんなにキツかったかなぁ? 
いや、前はこんなにぷんぷん漂ってはなかったよ。

なんでぇぇぇぇ???



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月12日 (日) | 編集 |
今日はワタシの話です。

先日2/8のガッテン、テーマは 「つら~い冷え性」 でした。
まさにワタシのことなので録画して数日遅れで見ましたが、

冷え性だと血管が硬くなって老化が進む
                        ってマジか(゚д゚)


ワタシ、普通の40代よりガタがくるのが早いような気が自分でしてたんですよ。
原因は冷え性なのかなぁ?

しかも、番組によると脳梗塞を引き起こす“危険な冷え症” っていうのがあるらしく、
血圧を座って測った時と、一度立ち上がってから座って再度測った時の最高血圧の差が大きいと
脳梗塞リスクが高いんだそうです。

ちょうど健康診断の結果を聞きに病院に行ったので、帰りに病院の自動血圧計で測ってみました。

20170210ketuatu.jpg

差が15以上でレッドカードのところ、ワタシは差が18! うそでしょ?@@
ただ座って立った程度で、血圧がばーんと跳ね上がるようではヤバいらしいのです。

ずっと上100前後の低血圧だから、血圧のことは気にしたことなかったし、健診の結果は今年も異常なしでホっとしたというのに、これですよ。
脳梗塞はこわいよぉっぉぉぅぅう;;

 よし、“血管のばし”ストレッチするぞぉーー!


◆NHKガッテン「つら~い冷え性」は>こちら<
 再放送は2/14 0:10~やるらしいです。急げ録画設定。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月08日 (水) | 編集 |
おかんの抗癌剤治療、第1選択肢だったFOLFOXは、入院中のせん妄によってボツになりました。
第2選択肢の抗癌剤TS-1は、かゆみ・発疹・むくみ・寝汗の副作用によって、やっぱりボツになってしまいました。

 第3選択肢として次に示されたのは、「ユーエフティ」 という抗癌剤。

TS-1より弱い薬だそうですが、副作用の出方は同じようなもんらしく、
2週間後、おかんの状態を見てから決めましょう ということになりました。
ただし、「おそらく今後の抗癌剤治療は難しいでしょう。」 というお言葉つき・・・。

201702mukundate.jpg
※結構キツイので画像を小さくしました。

今は、このむくんだ両手と、肌の色と、痒疹が鎮まることを祈るばかりなり。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月07日 (火) | 編集 |
どうしても苦手な訪問看護師さんが1名います。
これはワタシだけの問題で(未熟者)、おかんは何とも思ってないようだけど。
というより、おかんにとっては、どの看護師さんが来ても、区別がついてないように思います^^;

 何度も何度も同じことを繰り返し言う看護師Hさん。<認知症か!
 どんなに言ったところで解決できない問題なのに。<先生に聞くって言ってるじゃん!
 それから、バカにするように笑う看護師Hさん。<もうあなたには何も言うまい。

あー、看護師Nさんを指名したい。
テキパキとやることやって、おかんのアホ発言にもうまく答え、ワタシの話も聞いてくれて、
病院との連携もバッチリ取ってくれる看護師Nさん。毎回うちに来てください。待ってますよー。

 ってね、苦手な看護師Hさんの最近の連続訪問のおかげで、嫌気がさしてしまい、
 「訪問看護を減らして週1回にする」 という決断ができたので、
 Hさんには感謝しなければいけませんね。 何事も無駄じゃないということでしょうか。


 話は変わって、訪問看護はほとんど午前中で、今日も10時半に来てくれたんですが、
午後3時におかんが準備を整えて、「まだ来ないねぇ。ずっと待ってるんだけど。」 と言いました。

来たじゃん!
パウチ交換してもらったじゃん!体温、血圧計ったじゃん!


 短期記憶障害とはよく言ったものです。
 おかんの午前中の記憶は午後には消えてしまいました 〇| ̄|_



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年02月04日 (土) | 編集 |
おかんが抗癌剤 TS-1 を飲み始めて、2日目くらいから、皮膚のかゆみが増強してしまいました。
 (もともと皮膚には持病による痒疹が身体中にありました。)

3日目くらいから右手がむくみ、4日目には両手がむくんでしまいました。

4日目は、「寝汗がすごい」 と言いながら夜中の2時半に起きてきて、いきなりお風呂に入ってしまいました^^; 止めたんだけどね・・^^;

5日目も寝汗がすごくて着替えるほどでした。

かゆみと、両手のむくみは変わらず、
これはもう続けるのは無理なんじゃないか と思って、病院に連絡したところ、
「飲むのを中止して、来週受診して下さい。」 と言われました。

治療の第2選択もダメらしい~ (。´・(ェ)・) ぁぅ



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆