母がS状結腸癌に・・・。+人工肛門+認知症+14年来の難病=シングル在宅介護を娘が綴ります。
2016年12月31日 (土) | 編集 |
今年は激動の一年でした。


前半は、愛犬セナのアジソン病と心臓病の通院治療にほぼかかりっきり。  >blog 居眠りわんこ<

そんな中、5月におかんが敗血症性ショックで緊急入院しました。

突然ひとりで留守番することになり、遠吠えをするようになったセナがとても気の毒でしたが、おかんとセナを、私ひとりで両方看なくてはなりませんでした。

 6月、おかんは生還しました。

その退院を待っていたかのように、6月20日、セナは急変し虹の橋を渡ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 だんだんと時間が味方してくれるようになって、心が落ち着いてきた頃、

11月13日、おかんが穿孔性腹膜炎で緊急手術をしました。

その際、大腸癌が見つかり腸を切除、人工肛門になりました。

 12月12日、おかんは再び生還しました。


 私はと言うと、犬から人へ、
今は認知症と人工肛門ケアの入り混じった悩ましい在宅介護に取り組んでいます。

 そして明日もシングル介護は続く☆


 今年は、多くの認知症介護ブログ、大腸癌闘病ブログを見させていただきました。

 ありがとうございました。

 介護中の皆様、闘病中の皆様、たくさんの皆様、良いお年をお迎えください。



ao435q2X0XoBYWt1483033395_1483033437.jpg
                 (※バスタオルですw)

 そして、ありがとうSMAP。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



スポンサーサイト
2016年12月30日 (金) | 編集 |
  ※主にシモのお話です。お食事中の方はスルーしてください。

冬至にお風呂に入ってから約1週間ぶりにおかんがお風呂に入ると言いました。

それはいいんだけど、
「これ(人工肛門のパウチ)取らなきゃ!どうやって取るの?引っ張れば取れる?」 と言っています。

 ・・・またですか、またふりだしに戻ってしまいますか。

こういう時、本当は根気よく、何度でも何度でも説明したほうがいいんだろうけど、
これだけじゃなくて、生活全般いろんな事も毎度毎度なので、正直うんざりします;

「もーーーっ! だから、そのまま入ればいいんだよ!」


と、やってしまいました^^; イケマセンねぇ。

 (ちなみに自分でパウチ交換できる場合は、外しての入浴もありです。)

 お風呂の途中で、ドアを開けて、無事に浴槽につかっているか見ましたところ、
人工肛門のパウチの下部、つまりウン〇の排出口がやけに長くヒラヒラしてるような気がしました。
あれ? なんか、ウン〇色がお湯の中を泳いでいるよ?


 ・・・やっちまった・・・ 〇| ̄|_


どうやら、パウチの下部、つまりウン〇の排出口を塞ぐマジックテープをきちんと止めずにお湯につかってしまったようです。
当然ですが、漏れてきます、ウン〇が。 お湯の中にウン〇が。
まあ、今回はちょっとの漏れで済みましたけど、あまりいい気はしません^^;


 人工肛門と、認知症は、実に悩ましい組み合わせです。
 先に認知症を患い、後で人工肛門になった場合、人工肛門のことを理解するのは至難の業です。
 パウチの交換は、まず当人には出来ないと思います。

 認知症が進行したらオムツ というシモの図式はなんとなく頭の中にありましたが、
 お腹の人工肛門からのウン〇排出、パウチ交換というシモの図式は全くの想定外でした。
 ふと気付いた時には、その新しいシモの世話の渦中にいました(゚д゚)

 人生はわからないものですね。一瞬で変わるのですから。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月30日 (金) | 編集 |
現在、おかんがかかっているのは、外科、ストーマ外来、皮膚科、認知症外来の4科です。

◆10時~血液検査、
◆10時半~皮膚科、
◆11時~外科   の通院日で、朝から病院へおかんを連れて行ったのですが、

血液検査の待ち時間は10分だったのに、2番目の皮膚科が2時間半待ち!(`o´)

 うぉぉぉぉおおおお~ ぐったり~。

で、皮膚科の診察はというと、おかんの皮膚を見もしませんでした。薬の処方だけで終了~。

 へええぇぇぇぇぇ そうぅぅぅぅぅ。


 中待合室でぼーーっと待ってたら、

201612kaonimieru.jpg

顔に見えたw
おかんも 「2つ顔あるね」 ってw


◇3番目の外科は40分待ちくらい。
先生はおかんの執刀医で、説明も丁寧でいいです♪

腫瘍メーカーの値が上がってる と先生から聞きました。
まあ、少しみたいだけど。
その検査結果をプリントアウトしてもらうはずが、もらうの忘れちゃった。トホホ。


◇14時、患者支援センターへ行って、来年の入院を予約しました。
悩んだ末、短期入院を繰り返しながら、抗癌剤治療を受けることに決めたのです。
高齢なので、薬は弱いものから始めて下さるそうです。


◇15時過ぎ、超混雑のストーマ外来に、看護師さんが診察をねじ込んでくれて、
人工肛門周囲の皮膚のただれを診て下さいました。
おお、なかなかいい調子に改善してるっ♪
これで、『やわぴた』パウチの箱買いが決まりました。年末ギリギリセーフ!


◇16時、調剤薬局で薬をもらって、終了~。


 あまりにお腹が空いたので、ローソンへ駆け込み、パンを買って食べました。

 16時半、訪問看護ステーションから電話があって、訪問日の打ち合わせ。

 17時過ぎ、帰宅、 のはずが、おかんが 「鍵がない!」「ない!」「ない!」 と大慌て。
 服のポケットになーい、車に戻って探してもなーい、なーい、なーい、なーい。
 しょうがないので、私の鍵で家に入りました。
 あとになっておかんのズボン内側の留め具に鍵がぶら下がっているのを見つけました。

  つ、つかれたよ・・・〇| ̄|_
 


    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月28日 (水) | 編集 |
ストーマ外来へ行ってきました。

そこには、人工肛門の専門家である皮膚・排泄ケア認定看護師さんがいらっしゃいます。
更に悪化したように見えたおかんの皮膚のただれは、“重度”だそうです。
面板の全周に渡り、2cmは溶けていたようです。中2日で溶けすぎ!

原因は、術後から段々小さくなった人工肛門のサイズや、おかんのお腹が硬いこと、入院中と違い家だと動くので面板が剥がれるのかもしれない ということでした。
そこで、今までの平らな面板ではなく、お腹側へ押すような凸型になってる面板のパウチ、
『やわぴた』 を試すことになりました。

IMG_0189.jpg
1個¥980円。
中1日で交換すると1ヶ月約1万5千円、中2日で皮膚が大丈夫なら1ヶ月約1万円ってとこですかね。

次回のパウチ交換時の様子を見て、箱買いするかどうか決めようと思います。
ただ、医療装具会社が、もうじき年末年始の休みに入るので、ギリッギリの注文になることは間違いなく、ちょっとハラハラしています。
足りなくなったら大変だもんね~;



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月27日 (火) | 編集 |
おかんはこの半年間、ずーっと抗生物質を飲み続けていました。
きっと腸内環境は激変し、身体に良くないことも起きていたのではないかな~と思います。

それが、やっと、やっとです!
敗血症治療で、かかっていた整形外科の治療が終了しました。

 よっしゃー\(^o^)/

今年一年の中で一番嬉しい出来事と言っても過言ではないですよっ♪
健康は腸から” などと言われたりもしますからね、まずは善玉菌に戻って来てもらいたいです。

この1科終診に伴い、1日に飲む薬の数が、なんと!26錠から16錠に減りました。
1日に飲む回数も、8回から7回に減り、飲むおかんももちろんそうですが、介護者の私も、ずいぶん楽になるのではないかと思います。

 でもまぁ、あと4科は通院継続なので、まだ大変っちゃー大変かな^^;



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月24日 (土) | 編集 |
うちでは、昨日12/23、天皇誕生日だ、おめでたい! ということで、
チキンと、おかんのリクエストにより、ケーキを買ってきて食べました。

だけど、今日12/24、昨日食べたものを聞いてみると、
「え?ケーキなんて食べたっけ?」 と丸っきり忘れちゃってました^^;

 そっかぁぁぁ~、そうよねぇぇぇ~;;

今日はクリスマスイブ! おかんのリクエストにより、お寿司とケーキを買ってきました。

NFc6hQh9bg8fs0a1482591440_1482591633.png

なんと、2日連続ケーキだよ.゚+.(・∀・)゚+.♪

BLv7b0xqPDZ_FN51482590615_1482591414.png
      おかんは食べたものをそっくり忘れちゃうので、今日は写真に撮っておきました。

本当は、大腸癌を患った身に、糖分過多はいかがなものかと思いますけどね。
認知症のこだわり的なものがあるようで、食事に注意することはなかなか出来ません。
朝食はあんぱんばっかりです。

明日からしばらくは粗食にしよ~っと。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月24日 (土) | 編集 |
・・・前回からの続きです。・・・

お風呂に入る直前、おかんの目の前で柚子1個を白い袋に入れて手渡してありました。

 「ところで柚子入れた?いいにおい?」 とお風呂の外から聞いてみました。

 「柚子?そんなの無いよ。」

 「へ?(°_°)
  ついさっき柚子手渡したじゃん。どこやったの?」


 「無いよ。そこらへんに置いたかな?」

しょうがない、あちこち探します。
おかんの部屋、タンスの中、洗面所周り、洗濯機の中、台所、冷蔵庫の中、冷凍庫の中・・・。
でも見つかりません(>_<) 
1個しか買ってないのに。 せっかく柚子湯にしようと思ったのに。

結局、柚子は見つからず、あきらめ気分で、おかんが上がった後のお風呂場を見てみると、

浴槽に、ぷかぷかと柚子が浮かんでおりました。


 「なんだよー、ちゃんと柚子湯に入ってたんじゃん!」

 「あ?そういえばいいにおいがしたような?」


やれやれ。ヽ( ´_`)丿


 ちなみに、おかんは頭はまだ洗っていません。かれこれ13日になるか^^;
ケアマネさんの話では、頭を洗いたがらない高齢者は存在するようで、なんと1年間洗ってない人もいるそうです。
@@;

       ム、ムシ湧かないですか・・・?



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月22日 (木) | 編集 |
先週の土曜日やっとお風呂に入ったおかんだけど、それからまた入らなくなりました。

記憶の問題なのか?
 「昨日入ったから今日はいいや」 などとまだ言っています。

昨日は冬至だったので、柚子を1個買ってきて、それでお風呂に釣ろうと試みました。すると、

 「入ろうかな。」

 よっしゃー\(^o^)/


しかし、数分でお風呂から出てきました。

 「あれ?身体洗った?」

 「うん、洗った。」

 「じゃあお湯につかればいいじゃない?10分くらい。」

 「お腹にビニールついてるから入れないんだよ。」 


 (゚△゚;ノ)ノ


 ・・・ふりだしに戻る。
   またまた人工肛門パウチの説明からしなくては。


 「お腹のパウチは、お風呂に入れるように出来てるから、そのままお湯につかっていいんだよ。」

 「そうなの?じゃあ入るか。」


お風呂の外で聞き耳を立てる私。

 「寒い寒い」 と言い始めたおかん。

 「ちょっと失礼して」 とお風呂のドアを開ける私。

20161222_okan02.jpg
      ※悪意はありませんw

 (゚△゚;ノ)ノ


 足湯~!?


突っ立ったまま、膝下だけ、お湯につかっていました。

 「そのパウチは、お湯につかっても全然平気だから、そのまま座ればいいんだよ。」

 「えええぇぇぇぇ?そうなの?じゃあ入っちゃうか。」

やっと、浴槽内に座って肩までお湯につかってくれました。

やれやれ。ヽ( ´_`)丿


  ~続く~

    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月21日 (水) | 編集 |
おかんの人工肛門のパウチ交換をしました。中1日です。
おとといより、ただれは少し改善していました。 が、まだ赤くて痛そうです(>_<)

そして先日から、ストーマを造った時に縫ったと思われる糸がプチプチと小骨のように外に飛び出ているのが気になります。
洗浄クリームをくるくるしてると、チクチク・プチプチ指先にも当たるのです。
術後5週、これは普通なんでしょうか?
来週、ストーマ外来を予約しているので聞いて来ようと思います。

 ところで、訪問看護師さんから聞きましたが、永久ストーマじゃなくても助成はあるそうですね。
しかも、パウチだけかと思っていましたが、皮膚用リムーバーや洗浄クリームなどの必需品も込み込みだそうです。
それは助かる!

しかし、身体障害者手帳が交付されるまで、あと1ヶ月半くらいは全額自費ということになります。
お役所仕事は時間が掛かりますねぇ。

とりあえず、量が少なくなってきたものは、年内に買い足しておこうと思いました。
 ・3M キャビロン 皮膚用リムーバー
 ・ガーゼ200枚
  の2点です。

それがそれが、アマゾンで売っているのを見っけました!
なんと手広い商売よ。 しかもお安め。

<3M キャビロン 皮膚用リムーバーの価格>
 ・ストーマ医療品会社 1404円
 ・病院で購入 1296円
 ・アマゾン 952円 (20161221現在)

ええ、ええ、もちろんポチリましたとも。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2016年12月21日 (水) | 編集 |
なにしろおかんの薬は多すぎるので、
どのように整理しようか?と思いながら、レジ袋つっ込みのまま・・・(^ω^;)

IMG_0179.jpg

これでもやっと、どの薬が袋の中のどの位置にあるか、朝食前・朝食後・昼食前・昼食後・夕方・夕食前・夕食後・寝る前に飲む薬の種類も覚えてきました。

 今日は、今年最後の資源出し(瓶・缶・不燃物など)の日だったので(〆早いわ~)、私はバタバタしていました。
それを察したのか、おかんも “何かやらなきゃ!” と思ったみたいで、明日飲む薬の仕分けに挑戦していました。
私は、“きっとめちゃくちゃにされるな・・・” と横目で見ながらも、資源出し、資源出し。

案の定、危険な仕分けが出来上がっていました。 お~こわっ^^;
袋の中の位置もめちゃくちゃに・・・。

 はぁ~、やり直しやり直し。


 訪問看護師さんからの提案で、先日、薬カレンダーを導入しました。
しかし、1枚では入りきらないので、もう1枚薬カレンダーを購入し、食前分と食後分に分けようという話になっていました。

20161219kusuripoketto.jpg

これを吊り下げておいたところ、既に飲んだのに、5分後くらいには次の分を取り出して、また飲もうとしました。
私が気付いて止めたからよかったけど、このような薬カレンダーもおかんには危険なことが分かりました。
沢山の薬が視界に入ると、どんどん飲んじゃうみたい(>_<)


 入院していた時は、このような小さな箱に、1日分の薬を仕分けして管理してもらっていました。
201612kusuribako.jpg

病院では、看護師さんが声掛けをしてくれるので、この方法で飲めていたそうです。
家では、私がずっと声掛けするしかないのかな・・・〇| ̄|_



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ