母の大腸癌+人工肛門+認知症+難病+糖尿病=シングル在宅介護をするしかない娘のぼやき
2018年07月12日 (木) | 編集 |
おかんのストーマ外来を受診しました。(ストーマ=人工肛門)

ここのところ、3日ほどでパウチ交換すると、パウチの中からはがれているような感じになっていて、ウ〇チによる刺激で皮膚がただれるようになりました。
それに、腹壁瘢痕ヘルニアだからなのか?人工肛門の下側の皮膚が立ち上がっているというか、面板の中に吸い込まれる感じになるので、いつも出血しているのです。

おかん本人は、「痛くない」 と言いますが、普通の感覚の人だったらかなり痛いはず。
おかんは認知症や糖尿病があるからか、感覚が鈍くなってるのかなぁ?


 さて、ストーマ認定看護師さんのアドバイスで、皮膚保護剤(シール)を再び使うことになりました。
認定看護師さんでもどうにもならないおかんの困った人工肛門。
これでダメなら、ストーマ装具(パウチその他)の変更を考えるそうです。
しかし、人工肛門のサイズに問題があり、現在使用している単品系装具(1つを貼ればいいタイプ)から、2品系装具(2つに分かれていて面倒くさい上にお値段が高い)になってしまうそうです。

 認知症の人は、新しいことを覚えるのが非常に苦手なので、装具が大きく変わると・・・。
と言っても、パウチの交換はワタシがやっているので、問題はウ〇チの排出ですね。

IMG_1310.jpg
右上が皮膚保護剤(シール)、下はパウチ(やわぴた凸面)。

 まずは皮膚保護剤(シール)を粘土細工のように手で伸ばして、人工肛門の下側の皮膚に貼ります。
その上からパウチを貼り付けます。
おっとその前に、皮膚の出血箇所には、必ず皮膚保護パウダーをつけます。

 手間もかかれば費用もかかる・・・。

 パウチ給付券を、1ヶ月あたり 8.860円分いただいているのですが、おかんの
パウチは1箱10枚入り 9.800円 なので既にオーバー。
1箱は、だいたい1ヶ月で使ってしまいます。
さらに、皮膚保護剤(シール)10枚入り 2.700円 が加わり、

 ・パウチ剥離剤 1.404円
 ・洗浄クリーム 1.620円
 ・皮膚保護パウダー 1.188円
 ・消臭潤滑剤 3.132円


今月の購入金額は、19.844円 でした。
パウチと皮膚保護剤(シール)以外は毎月必ず買うってわけではないけど、必需品なわけで、経済的負担は大きいです。

 Oh~( ノД`)

 がんばっているんですね、オストメイトの皆さんは。



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



スポンサーサイト
2018年06月26日 (火) | 編集 |
  ※シモ話です。

昨日の続き~

 パウチを自分で剥がしちゃダメ!
 パウチを貼っておかないとウ〇チが垂れ流しになるから!
 汚れ物をタンスに仕舞っちゃダメ! という説明に対し、

 「わかった。」 と言ったおかんです。


今日、お風呂場のドアを開けたら、

 な、なに、この異臭は((((;゚Д゚)))))))

見ると、浴槽のふたの上に、使用済みパウチが置いてありました。
ポツンとウ〇チの入ったパウチがひとつ・・・


 ・・・・・・・・・・・・・〇| ̄|_ 


 ・・・わかって・・ない・・・


わかってないじゃねーかぁぁあぁあぁぁ(*`皿´*)ノ


そもそも、お風呂は明日デイサービスで午前中に入るから、今夜は入らなくていいよって止めたのに。
それに昨日、やむなくパウチ交換したばっかりじゃないか!
もっとパウチを大事にしようよ~(>_<)

本人はどうしているかというと、パウチ無しで、人工肛門の上に直におパンツを履き、パジャマを着て、すっかり寝る体制になっていました。

 ・・・自・由・人・・・

 お~いっ、そのまま寝る気かよ?ウ〇チ垂れ流しだよ?

しょうがないので、パウチ貼らないとダメだよと、また説明し直し、新しいパウチを貼りました。 
そのあと、ワタシはウ〇チのついちゃったおパンツを、また漂白して手洗いしました。

昨日のトイレのウ〇チ臭がまだ取れない中、お風呂場までウ〇チ臭がついちゃうなんて(>_<)


 ブログでは、昨日・今日がズレてるんですけど、日曜と月曜の話です。
 2日連続で自分でめりめりパウチを剥がしてしまいました。専用の剥離剤も使わずに。
 パウチを剥がすのは、皮膚にとっては刺激になるので、頻繁だとよくないのです。
 皮膚がかわいそう(>_<)
 しかも、おかんのパウチは1個 約1,000円もするんだからね(>_<)
 もう、ふざけんな!と言いたい・・・・・・ 言えないけど・・・・・・



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2018年06月25日 (月) | 編集 |
  ※シモ話です。

昨日の続き~
   
 ウ〇チにまみれたおかんをシャワーで洗いました。
腹壁瘢痕ヘルニアで、かなりのでっ腹なので、片手でお腹を持ちあげつつ、段腹に挟まったウ〇チまで洗い流さなくてはなりません。

自分でめりめり剥がしたパウチについて、おかんは、
「いっぱいだった、血が。」 と言うので、

「血じゃないよ!ウ〇チでしょ!」 と答えつつ、
怒りやら情けないやらで泣きそうになる・・・

「そうか。」 とおかんは言いましたが、

もしかして、人工肛門やパウチの意味がだんだん分からなくなってきてる??
だとすると、今後一番やっかいな問題になるだろうなぁ。


 さて、新しいパウチを貼り付けると、おかんは呑気にテレビを見始めました。

 ふんっ!お気楽でいいよなっ!o(`ω´ )o
 ワタシには沢山の洗濯が待っているのだよ。

汚れ物を漂白剤につけておき、手洗いしたのち、洗濯機で洗っていると、
ん?ズボンが1枚足りない?と気付き、あちこち探すも見つからず、
まさかと思いながらタンスの引き出しを開けました。

すると、ウ〇チまみれのズボンが折り畳まれて普通に仕舞ってありました。


  ・・・・・・・・・・・・・〇| ̄|_ 


これほどか・・・・ ついにここまできてしまったのか?・・・・。

それでもめげずに、パウチを自分で剥がしちゃダメなこと、パウチを貼っておかないとウ〇チが垂れ流しになること、汚れ物をタンスに仕舞っちゃダメだということを、こんこんと説明しました。

「わかった。」 と言うおかん。


 本当だな?本当に分かったんだろうな?(ー"ー)



       ・・・・明日に続く・・でしょう・・・



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2018年06月24日 (日) | 編集 |
   ※シモ話です。

ワタシがトイレに入ったら、えずくほどの異臭が・・・・・・。

 な、なに、この激臭は((((;゚Д゚)))))))

ふとトイレの隅を見ると、使用済みのパウチ(蓄便袋)が置いてあるではないですか!

 またやらかしたな、おかん((((;゚Д゚)))))))


以前もあったことだけど、多分夜に、自分でめりめりと、お腹からパウチを剥がしてしまったようです。
おかんは人工肛門ですから、パウチがないと、ウ〇チはお腹からダダ漏れ、垂れ流し状態になるんです。
これがまだよく理解できないでいる悲しいおかん・・・・・

早めにワタシを呼んでくれればいいものを、自分でなんとか取り繕おうとするのが認知症の悪いくせ。
でも自分でなんとか出来る知恵はなく、かえって事態は悪化するのでした。


 ・・・最・・悪・・・


おかんは、どこから出してきたのか?、冬のタイツはいて、その上にズボンはいて、上はキャミソール来て、生地の厚いタートルネックを着て、なんとかウ〇チを漏らさないようにしたようでした。

しかし人工肛門の上に、直に服ですから、服は当然ウ〇チまみれ・・・・・
更に、ウ〇チが出ればすぐに服が汚れるので、ちょくちょく着替えたようで、合計、おパンツ5枚、ズボン4枚、上も4枚、ウ〇チで汚されていました・・・・・。

& バスマットにもウ〇チ。トイレの床・壁・便器にもウ〇チ。
ウ〇チウ〇チまたウ〇チ。


うがああぁぁああぁぁあああぁぁぁあぁぁ(*`皿´*)ノ


       ・・・・明日に続く・・かも・・・



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2018年06月04日 (月) | 編集 |
    ※軽いシモ話です。

なんともう6月!月日が経つのは本当に早いですね。 老けるはずだわ~^^;


 この頃は、夜寝る前に、おかんの人工肛門パウチからのウン〇排出を、2人でやるようにしています。
おかん1人でも出来なくはないのだけど、トイレの便器やら蓋やら壁やら床やらをよく汚すので・・・;

 あとでそのウン〇掃除をするのはワタシなんですよっ(>_<)

ちょっとどーにかならないものかと、ワタシがあらかじめ、パウチの外側から指でウン〇を下の方までモニョモニョしてグイグイ送って、ウン〇をひとまとめにしておき、出しやすいようにしてみました。
排出口からウン〇を出すところはおかんにやってもらいますが、出しやすくなったようです。

 すると、トイレがあんまり汚れな~いヽ(´∀`)ノ

ワタシが見ながら口出ししながらじゃないと、おかんはもう上手には出来ないのかもしれませんねぇ。

ワタシの指は、パウチの外側からとはいえ、ビニール越しにウン〇をモニョモニョ触ったようなもんだから、くっさ~~!(´Д`。)
その後は手を3度、いや4度も洗ってしまうワタシです。
しかし残念ながら、いくら手を洗っても、ウン〇の感触は、取れないものですねぇ;

 だけど、掃除が楽になったのは嬉しい~\(^▽^)/

おかんが人工肛門になってから1年と7ヶ月。ようやくちょっと進歩したかもな、ワタシ。



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2018年05月01日 (火) | 編集 |
   ※久々にシモの話です。介護はシモなしには語れませんねぇ;

ここのところ、おかんの人工肛門パウチのウン〇の溜まり方が変わってしまいました。

通常、ウン〇はパウチ内に溜まっていくので、ある程度溜まったら、トイレに行って、一番下にある排出口を開けて、そこから捨て、トイレに流します。

だけど、食べる量が少なすぎるからか、水分不足すぎるのか、腸の動きが悪いのか、パウチの一番下までウン〇が溜まることがないのです。なので排出口から出せない!
3~4日経っても、ウン〇はパウチの上2/3くらいにくっついています。下のほうは空っぽ。
だもんで、3~4日おきのパウチ交換の際に、

 1. パウチを剥離剤でお腹から剥がして、
 2. 剥がしたてのウン〇入りパウチをトイレへそそくさと持って行き、
 2. 上部の面板の穴から、おかんのウン〇を、ワタシがぎゅぎゅぎゅ~っと絞り出して
  捨て、トイレに流しています。 生絞り~!(CM風に♪)

20180501_pauti_20180501025313912.jpg

面板の穴からウン〇を絞り出すのは、無理矢理に近く、その上おかんのウン〇は硬くて、すごく大変!
トイレで、ヒトのウン〇と格闘するワタシ。

 ・・・・(;´д`)とほほ

あ!待てよ。ゲリPばらまかれたあの日よりは全然マシか!

よっしゃ、ラッキー☆

                      ・・・・・でもなぁ



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2018年01月26日 (金) | 編集 |
おかんの人工肛門周囲に出来た肉芽を、電気メスで焼き切る処置をしたのが12月末。

 <before>
sutoma201801_01.jpg
          ↓
 <after>
sutoma201801_02.jpg

思いの外、傷が大きかったのですが、1日おきに、傷の洗浄とパウチ交換をがんばったワタシです。

 なのに、

  なのに(;_;)

   肉芽が見事に復活してしまいました・゚・(つД`)・゚・

sutoma201801_03.jpg

しかも、何個か繋がったりして前より大きくなっちゃった・・・。

当然、出血も続いています。

 なぜ?(;_;)

  「パウチの使い方はいいですね」 ってWOCナースさんには言われたんですが。

   腹壁瘢痕ヘルニアで、ぱんっぱんのでっ腹だからなの?

先生もよく分からないようで、今後は2ヶ月毎に、薬で焼く=出血を止める処置を続けていくことになりました。

本人によると痛くはないそうです。 が、いい状態ではないですねぇぇぇ;


 通院は、関東に大雪が降った翌日でした。無事に通院出来てよかったよ~。
20180123_tuuin.jpg
いろいろ病気抱えてるけど、足はまだまだ達者なおかんです。

20180123_yukitori.jpg
病院の植え込みにいた小鳥さん。なんだかブルーな様子。雪だと虫が獲れないのかな?



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ