母の大腸癌+人工肛門+認知症+14年来の難病=シングル在宅介護をするしかない娘のブログです。
2017年08月16日 (水) | 編集 |
ノバライフ1コンベックス マキシ というLLサイズの凸面パウチを試していました。

おかんのお腹に貼ったら周りが波打ってしまってウン〇漏れが心配だったため、
周りを医療用テープで補強しておきました。

貼った時、

 「3日もつかなぁ?」 と、ついつぶやいてしまいました。

すると、おかんは

 「はーっはっは!3日ももつわけないじゃん!!」 と大笑い。


 なぜ笑うのだ!?(`o´) くそっ!


3日後、パウチを交換する時、漏れは無く、大丈夫そうな感じではありました。

だけど、凸面のお腹への圧迫が強いのか?肌に輪っかの跡が残ってしまいます。
それと、面板のシールのベタベタ感が拭いても肌に残るんですよねぇ・・・。

次の、ストーマ外来は来月なので、それまで、何かしら購入しないと足りなくなるけど、
何を選んだらいいのか決断できません・・・。
しかも、次回からWOCナースさんが新しい人に変わるそうです・・・。


 ところで、いろんな種類の未使用パウチが結構残っています。

20170815_pauti.jpg

やわぴた凸面パウチ35mmなんかは、箱買いしたから新品7枚も残ってる・・・
もったいな~い!
使う方がいるなら差し上げたいです。ツイッターのほうにDM下さい。)
みなさん、どうしてるのかな?
こんなにトラブルだらけなのって、うちだけだったりして^^;



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ
  


    ◆わんこブログ居眠りわんこ



スポンサーサイト
2017年08月12日 (土) | 編集 |
55mmになってしまったおかんの人工肛門に合うパウチを探し中です。

前回試した、コンバテックのエスティーム インビジクローズ ドレインパウチ 中長期 ってやつですが、やはり平面パウチは面板の下にウン〇が潜り込んでしまって、中で剥がれてしまっていました。

これは多分、寝てる時は凹み、起きてる時は巨大化するというおかんの人工肛門の大きさの差にパウチが耐えられなかった結果だと思います。

かわいそうなことに、面板の下側に当たるお肌がウン〇の刺激でただれてしまいました(>_<)

やっぱり凸面パウチが必要・・・でも大きいサイズが無い・・・

しょんぼりしながら、あちこちパウチの会社のホームページを見ていたところ、


 あるじゃねーかー!!


20170811_noba1.jpg

ノバライフ1コンベックス マキシ っていうのが新しく出ておりましたよー!(誰も教えてくんないのね)

なんと、凸面で、59mmまでカット可能でーぃ!てやんでぃ!

早速、サンプルを取り寄せて、希望をもっておかんのお腹に貼っつけました。
が、材質が今までのものとかなり違い、貼ると面板のはじっこが波打っちゃうんですが・・・
3日もつでしょうか?

   (結果待ち)


     *************************


おかんの書いた絵です。
可愛いハクビシン♪

20170811_e_kawaii.jpg

なんちゃって、猫の写真を見ながら書いたようです。
これは猫・・・なのか?



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ
  


    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2017年07月30日 (日) | 編集 |
おかんの人工肛門(ストーマ)のサイズがついに 55mm×48mm になってしまいました。

平面のパウチで、恐怖のウン〇漏れ地獄を味わったおかんは、いえ、地獄を味わったのは介護者のワタシですがw、その後、凸面のお高いパウチで、なんとか落ち着いていました。

が、1月に抗癌剤治療をやってから、もともとの難病が悪化し、ステロイド薬が増量になった結果、
食欲がUpし、体重が短期間に16㎏も増えてしまいました。

当然、お腹はせり出し、人工肛門が巨大化!!ほんっとうにでかいですっ!!

人工肛門は、腸の切り口をくるっと裏っ返しにして、お腹に縫い付けられるようにして造られています。
あの巨大梅干しくんはモロ腸なんですよ!!!!! しかも腸の内側。 いつも見てます、腸の内側を。(お見せできないのが残念)

 は~。

凸面のパウチだと漏れることが少ないので、このままいきたかったのですが、サイズが直径55mmまでのものしか作られてないそうで、たいへん困っています。

パウチは、人工肛門より1~2mm大きめにカットする必要があるので、いえ、肉芽ができちゃったので、今は3~4mmは余分にカットしないといけないので、直径59mm対応のものが必要なんです。

だけどサイズが合う凸面パウチはこの世に売ってないという・・・@@;

またまた恐怖のウン〇地獄がはじまってしまうのか・・・・・・・

とりあえず、平面パウチですが、フリーカットで直径64mmの人工肛門まで対応可能のものを探して、サンプルを取り寄せました。

20170730_pauti01.jpg

左は、ホリスターのモデルマフレックスSF ロックンロール オーバル。
右は、コンバテックのエスティーム インビジクローズ ドレインパウチ 中長期。

なんちゅー長ったらしい名前なんだ(°_°)

見た感じ、平面パウチはぺらっぺらで、おかんの張りのあるでっ腹に耐えられそうにない気がします・・・
本当にMAX64mmまでカットしても耐えられるのかしら??
次回交換時にどちらかを試してみます。どうか地獄を見ませんように。。。(祈)


追記:
 今日は23時過ぎまでおかんはテレビを見ていました。
 寝る前に薬を塗り塗りする仕事があるワタシは、さきほどやっと解放されました;;
 よっしゃ、世界水泳だ!!!



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ
  


    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2017年07月12日 (水) | 編集 |
おかんをストーマ外来に連れて行きました。

人工肛門の出血が治らないからです。

WOCナースさんによると、皮膚と腸の境目のところに肉芽が形成された状態だということでした。

人工肛門の下側に 『まるぽち』 が6~7個出来てるんだけど、あれが肉芽というものらしい。

sutoma20170711.jpg

そこから出血してます(>_<)

腹壁瘢痕ヘルニアもあり、お腹がせり出しているので、なかなか治りにくいかもしれません。

その場合は、肉芽をレーザーで焼く治療をするそうです(>_<) 痛そう・・・

人工肛門本体は、幅が55mmと巨大化してしまいましたが、この上のサイズの凸面パウチは作られてないそうです。

ど、どうしよ・・・・大問題だ・・・・・



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  



2017年07月10日 (月) | 編集 |
  ※シモ話です。


おかんが人工肛門になって、4~5ヶ月くらい経つと、自分ひとりでパウチからウン〇の排出ができるようになりました。(トイレは汚されますが)

これはうれしい誤算でした。

当初は、ワタシが、おかんをトイレに誘導して、一緒にパウチからウン〇を排出するという作業を、度々やらなくてはなりませんでした。
これが一生続くのかと思うと、ワタシは3~4時間までしか外出できないことになるわけですから、本当にどんよりしていました。

ところが!
認知症であっても、何度も何度も繰り返し練習すれば、覚えられるようになることもあるんですねぇ。

ダメなもんは何度教えてもダメですけれどね。


 さて、ここへきて、多分半日くらい、ぼーっと過ごしてしまったであろうおかん。

突然、異変を察知して、がばっとお腹を出しました。


 うわわわわわわわ@@;

 そこには ウン〇♪ ウン〇♪ ウン〇♪


どうやらパウチのMAX満タンを通り越して、やつらがパウチからあふれだしたようでした。

着ていた服にも直径20センチくらいのウン〇シミが・・・・・・・・・・・

当然、おパンツも、ズボンもえらいことに・・・・・・・・・・・・

これがほんとうのパウチの『パンク』ってやつですか!


 たいへんだった、たいへんだった・・・・あと始末・・・。

 したよ、したよ、お洗濯・・・・プラス漂白・・・。


ぼーっとしててもいいけど、3~4時間くらい経ったらトイレ行っとこうよ。

って、それを時に忘れちゃうのが 高齢者 なんでしょうねぇ。


    ******************************

ところで、
ミニオンっているでしょ?
こんなやつ。

IMG_0604.jpg


人工肛門のパウチに似てると思いません?

20170501newpauti001_20170710021406909.jpg

見るたび思う。なんだか他人とは思えませんw (悪意はありません。)



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  



2017年06月13日 (火) | 編集 |
  ※シモ話です。


かれこれ半年以上になりますかね、ワタシがおかんの人工肛門パウチ係になってから。

本人ができないので、仕方なく流されるがままに始めたんですけどね。
ウン〇は待ってはくれませんから。

実の母とは言え、ヒトのウン〇を思いっきり間近で見たり、触ったりするなんてヤダー(ノ_<)

と思ってる間もなく、現実は現実として回っていき、ワタシはすっかりおかんのウン〇に慣れました。

臭い以外は。 あれはダメ。 どうしてもダメ。

あ、もうひとつ、日々くっつけられるトイレのあちこちウン〇にも慣れません。

いっつもいっつも 「今日はどこやー?」 とあちこちウン〇探しをしては掃除をするワタシ。

時々タオルにもくっついてる・・・・

ちゃんと手洗えや~o(`ω´ )oコラァ


 ところで、タイトルに戻りまして、おかんの人工肛門限定ですけれども、

訪問看護師さんより、ワタシのほうが、パウチ交換が上手なんですー\(^o^)/

今日(月曜)もわざわざ来ていただいたのに、あんまりな言いようかもしれませんが、

ワタシが貼ったほうがいつも漏れが少ないのですー\(^o^)/


 おかんは、いつものように訪問看護師さんを待ちながら、

「今日は誰が来るの?お母さんのマッサージ?」

などとトンチンカンなことを言いましたが、おかんは少し前から、

「訪問看護師さんはもういらないよ。」 と言っていて、

ワタシも訪問看護師さんにいちいちパウチの交換法を説明するのがめんどっちくなってきました。

そろそろ訪問看護師さんを休止しようかな~と思ったりもします。


 あ、人工肛門の出血は今日も変わらずだったので、もうしばらくは現状維持ですけどね。

 早く治っておくれ!梅干し君よ。



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆



2017年06月02日 (金) | 編集 |
おかんの人工肛門パウチの交換をしました。

先日、WOCナースさんに教えてもらった通り、出血対策の皮膚保護剤を1/6カットし、
粘土細工のように伸ばして、、、

って、出来ねー o(`ω´ )o

介護手袋にペタペタ張り付くじゃねーか o(`ω´ )o

しょうがないから素手でやってもペタペタじゃねーか o(`ω´ )o

IMG_0540.jpg

ぁ、出来た?

途中ブチ切れて (あ、皮膚保護剤がね) 粘土のようにくっつけてまた伸ばして、
なんとかU字型にしたところで、面板に貼り付けました。

いびつだけど・・・

って、こんなめんどくさいこと毎回やってるオストメイトっているの~??


   **************************************


 5月末に買って来たちょっと早めのひまわり。

20170527himawari_20170602004619f5a.jpg


わずか5日でこんな顔に。

IMG_0539.jpg

これを見て爆笑するおかん。

「見る影ないね~(≧∇≦)」 って。 

そこ笑うとこですかね?



    ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


    ◆わんこブログ居眠りわんこもやってます◆