FC2ブログ
母の認知症+大腸癌+人工肛門+難病+糖尿病=シングル介護をしている娘のぼやき
2019年09月14日 (土) | 編集 |
8/20の記事に書きました葬儀料金について、書き留めておきたいと思います。

 おかんの火葬式(少人数で行うお別れ会形式)は、合計 564,140円 でした。

広告によると、こちらの葬儀社の火葬式の基本料金は18万円~ となっています。

じゃあ、18万円払えばいいんじゃないの? 56万円超えってどういうこと?
って、なるかと思います。

 まず、基本料金の中身からいきましょうかね。

・ 搬送費用(1.病院~安置所 2.安置所~火葬場)
・ ドライアイス
・ 霊安室
・ 棺
・ 骨壺
・ 遺影
・ 枕飾り
・ 後飾り
・ 仏具セット
・ 火葬料
・ 役所手続き
・ セレモニースタッフ

これらがコミコミでした。

例えば、一人で見送るからシンプルにしたい場合、湯灌も死化粧もやらなくていいわ~っていう場合などは、葬儀社の霊安室でお線香をあげて、すぐに火葬場へ移動し、火葬することになるようです。
その場合だと、基本料金の18万円(+消費税)だけで多分済むはずです。

 ワタシの場合はですね、湯灌(お風呂で綺麗に)をどうしてもやってあげたかったのと、
お花の祭壇を飾りたいという希望があったために、いわゆるオプションですね、追加していったということになります。

・ 湯灌(身支度、着替え、死化粧込み) 15万円-会員割引5万円=10万円
・ 花飾り祭壇 10万円

花飾り祭壇を設置する場合、霊安室だと狭いので、式場を借りることにしました。

・ 式場使用料 3万円

大きい遺影は基本料金にコミコミなんですが、小さい遺影もほしい場合はオプションです。

・ 小さい遺影 5千円

ここまでで、41万5千円+消費税8%=448,200円

あとの 115,940円は、返礼品と会葬礼状、火葬を待つ間にふるまう精進落としの会食代になります。(内訳は割愛)


 注意点はですね、
 基本料金に含まれるものは、葬儀社によって違うこと!


例えば、搬送費用は病院~安置所だけが基本で、火葬場までは追加料金をとられたり、
ドライアイスは1日分のみが基本で、2日目分からは追加料金をとられたり、
後飾りがまるまる追加料金になるような葬儀社はよくあるようです。

 ちなみに、亡父の時はですね、別の葬儀社だったんですが、オプションで、棺や骨壺のランクアップを勧められたような覚えがあります。
で、ランクアップしたような・・・

亡父の時は、お通夜と告別式をやりましたが、確か、合計180万円超えだったような覚えが・・・

なんでそんなに高かったかというと、まあ沢山お焼香に来てくれたっていうこともありますが、当時は全く葬儀に関する知識がなく、病院で父が亡くなり、病院の手配で葬儀社が自動的に決まり、担当者に勧められるまま、オプションを付けまくった結果であるように思います。

 ・・・( ̄▽ ̄;)

 今回は、おかんが段々食べられなくなってきた頃、いずれはお別れが来ること、その時はワタシ一人で全てやらなくてはならないことを考えて、事前に、葬儀社をネットでいくつか調べておきました。
会員(入会金3,500円)になると、割引きがあったりするので、長く介護・看護中の方で、予算の少ない方ほど、事前によ~く調べて、ある程度決めておくことをお勧めします。

 そして忘れちゃいけないのは、ケータイに、葬儀社の電話番号を登録しておくことですね。
今は病院で亡くなる場合が多いかと思いますが、亡くなったら病院を出なくてはならないんです。
すぐに葬儀社へ電話して、迎えに来てもらわなくてなりません。
考えてる余裕は、多分ないです・・・。
事前に決めておけば、その分いくらか安心できるのではないかと思います。


 ところで、ワタシがひとつ良かったな~と思ったことは、おかんがまだ元気だった頃に、お葬式の話をしていたことです。

ワタシ:「おかんが死んじゃったら、ワタシ一人で葬式しなくちゃならないよ。ど~したらいいの~?」←直球w

おかん:「葬式は小さいのをやればいいんだよ、誰も来ないんだから」

 これがあったから、迷わず火葬式を選べたんだと思います。ありがたや~
でも 『誰も来ない』 なんてことはなかったけどね、おかん( ´ ▽ ` )



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



スポンサーサイト



2019年09月08日 (日) | 編集 |
今は亡き猫のしめじ君元気な猫のチェロちゃんの里親さんから、おかんにお花を頂きました。
と~っても綺麗(^^)

20190908ohana01.jpg

20190908ohana02.jpg
やっぱりお花って心が癒されますよね~

 N様 お心遣い ありがとうございます 。゚(゚´Д`゚)゚。号泣~


 思えば、ワタシが保護猫を家に連れて帰る度に、おかんは広い心で受け止めてくれました。

おかん:「あれえ? なんかニャアニャア聞こえる。」

ワタシ:「お土産だよ~」

お土産=保護猫 (≧∇≦)


 そんなワタシですが、初めて保護猫を『無断で』連れ帰った時は、反対されるかと思って、びくびく、ドキドキ、恐る恐る、ご機嫌を損ねないように、

ワタシ:「可愛いでしょ?しばらく預かるだけだから。
     名前なににするぅ~?おかん決めていいよ~」


おかん:「じゃあね、こっちがポトちゃんで、こっちがチャチャ」

うまい具合に畳み込んじゃってね (≧∇≦)しめしめ

だってねぇ、捨て猫だったんだけど、当時、他に預かれるボランティアがいなかったんだもん、しょうがないよねえ。
おかんは、保護猫にご飯あげたり、人馴れ協力してくれたりしました。


 だけど、認知症が進んでからは、

「猫は嫌い」 と言うようになって、あれれ?と思ったら、

おかんの母(ワタシの祖母)が、猫大好きだったそうで、おかんが子供の頃は、家にいーっぱい猫がいたんだって。
知らんかった~。
祖母はワタシが産まれる4ヶ月前に亡くなってしまったので、ワタシは会ったことがないのよね・・・

その沢山の猫達が、一番小さかったおかんの弟(ワタシの叔父)を、お手手でよくピシャっと叩いていたから、猫は嫌いなんだって。

認知症で、記憶が昔に飛んで行ってしまった時は、そんなことを言ってましたっけ。


 だけど、すべての保護猫を可愛がってくれたんですよ。
あ、いくつか、おかんと猫の動画がYouTubeに残ってるはず・・・。
おかげでワタシは一時、ボランティア活動をどうにかこうにかできていたのです。
今はできない~(>_<)

ありがたや~ありがたや~。 あれもこれもありがたや~。



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2019年09月06日 (金) | 編集 |
昨日は、おかんの三七日(みなのか)でした。

もう3週間経つのか~~~ 

脱力~~~

 ( ^_^ ;)

昨日は伯母からご霊前とお手紙が郵便で届いたんですが、それ見て号泣~~
相変わらずワタシのメンタルはぐにゃぐにゃです^^;


 きっと、おかんの四十九日まであっという間なんでしょうね。
ぼやぼやしてると間に合わなくなると思って、やっと本位牌を注文しました。
あ、伯母のご霊前へのお返しはいつすればいいんだろう?

 そういえば、死後の手続きで、火災保険のことをすっかり忘れていました。
名義変更するだけだし、まあいっか~と思ったら、内容がですね、賃貸住宅のわりにデカいことに気が付きました。
1年間の保険料がなんと!! 1万8千円ですよ!!
高くないですか? 賃貸だから家財だけなんですよ? 地震保険を付けたから高いことは高いんだろうけど。
だけどうちには高級品なんて無いから、デカい保障は全くの無駄だと思うんですよー!

 どういうこと~??(`ω´)

つのる不信感・・・(´・_・`) M損保に。というか担当者に。
まあ、おかんの名義だったわけだけど、確か、おかんの職場関係の付き合いで入った火災保険だったような気が・・・
あまりにも放置しすぎてしまいましたねぇ;
おかんが仕事を引退してから、20年以上経ってますから。

ほけんの窓口に行って聞いてみよっかなぁ~。
だけどお話してると、涙腺スイッチが入っちゃいそうで・・・( ^_^ ;)まだダメなのよね・・・



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2019年08月31日 (土) | 編集 |
やっと火葬式まで辿り着きました。12日遅れで書いています^^;

火葬式とは、お通夜と告別式をやらない、少人数で行うお別れ会形式の葬儀です。

以前も書きましたけど、おかんの6人の兄は既に亡くなっています。
そのお嫁さんも、上は95歳という高齢で、遠出をするのは難しいと思います。

ひょっとしたら、ワタシと叔父(おかんの弟)だけで、おかんを見送ることになるのかな?
叔父も高齢ですから来られないかも? すると、ワタシ一人で見送るのかな?
なんて、思っていましたが、親戚と、母の友人と、ワタシの友人が参列してくれまして、12名で見送ることが出来ました。
当日都合がつかなった母の友人は、前日の湯灌・納棺のあとに、お線香をあげに来てくれました。

本当に有難かったです( ; ▽ ;)


 さて、火葬式は、13時からだったんですけど、おかん方の親戚が3時間も早く10時に来てしまいまして( ̄▽ ̄;)
しかも、間違って別の会場のほうへ行ってしまったそうで( ̄▽ ̄;)
葬儀社の担当者には、だいぶご迷惑をお掛けしてしまいました( ̄▽ ̄;)

あとで親戚に聞いたら、到着したのはもっと早かったそうで、おそば屋さんでおそばを食べつつ時間をつぶしていたらしいです( ̄▽ ̄;)


 おかんの祭壇です。可愛いらしい感じにしてもらいました。
20190819kasousiki.jpg
ちょっとだけボカシ加工をしましたが、おかんはとってもいい表情をしています。

 見送る時は、参列者の皆さんで、棺の中にお花を沢山入れました。
「棺の蓋、閉まるかな?」 っていうくらいに、お花をてんこもり。
あれは良かったですね~ 花葬式という感じで。

20190819osonaemono.jpg

棺の中には、お供えしていた食べ物も一緒に入れました。
あんぱん・蒸しパン・和菓子は、おかんの顔周りを飾るように入れてやりました(≧∇≦)


 それから、霊柩車で火葬場へ移動して、荼毘に付しました。
頑張って生きてきたおかんは、ちっちゃい骨になってしまいました。



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ



2019年08月30日 (金) | 編集 |
昨日は、おかんの二七日(ふたなのか)でした。
人が亡くなると、7日ごとに、初七日・二七日・三七日・四七日・五七日・六七日・七七日(四十九日)と、特別に供養をする日があるんですね。
ワタシの場合は、後飾り壇にお供え物をして、お線香を日に数回あげます。
ただし、四十九日だけは、大事な日なので、法要を営みます。

 葬儀の時は、葬儀社があれこれやってくれたので、その流れに沿ってやってればよかったんだけど、この四十九日の法要はですね、全部自分で手配しないといけないのですよね( ̄◇ ̄;) 知らんかった

 ・ お墓の名義変更 → タダだと思ったら、3000円かかった( ̄◇ ̄;)

 ・ 四十九日法要と、納骨式の予約

 ・ お坊さんの予約

 ・ 墓石におかんの名前を彫ってもらう

 ・ 食事(精進落とし)の予約

 ・ 案内状の作成(往復ハガキ)・送付 ← 今ここ

 ・ 塗位牌を注文する (※出来上がりまで2週間くらいかかるらしい)

 ・ 返礼品を準備する

 ・・・・・・・・ 〇| ̄|_


 さて、今日はタイトル通り、後飾り壇のことを書きたいと思います。
8/18の夕方、葬儀社の担当者が自宅に来て、壇を設置してくれました。
ワタシは、葬儀のあと、遺影と、白木位牌と、お骨を置きました。
四十九日までは、ここでお線香をあげます。
201908ブログ用
今は、あんぱんやどら焼き、大福などが、ごちゃっとお供えしてあります^^;

 遺影は5年前のおかん。78歳の頃。
この頃は、元気で活発で、実年齢より若く見られてましたね。
背景はひまわりを選びましたが、明るいおかんにぴったりだったな~


 そうそう、担当者に、
「線香とロウソクが無くなったら言ってください!持って来ますので!無料です」
って言われまして、

「うそ?」

「ずっと?」

「一生~?」

と、思わず聞いてしまったワタシです(^▽^;) 子供か

すると、担当者は笑いながら、

「一生は・・・? 私がいる間はお届けします!」 と、言いました。

ちなみにワタシは上客ではありませんのですよ。
それでも、線香とロウソク、届けてくれちゃうんですってよ@@

なんか葬儀社のアフターフォローすごくないですか?



  ★ご訪問ありがとうございます。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

    にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ  にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ



    ◆わんこブログ居眠りわんこ